抜け毛 男性ホルモン

抜け毛 男性ホルモン

抜け毛の原因は、男性ホルモン・・・と俗に言われていますよね。

 

体毛やヒゲが濃い人は男性ホルモンが多く、頭髪の髪の毛は薄毛や抜け毛になる傾向が強いです・・・。

 

男性ホルモンと、抜け毛にはどんな関係があるのでしょうか?

 

女性にはなぜ薄毛が少ないのでしょうか??

 

答えは、男性ホルモンの一種であるテストステロン

 

このテストステロンは皮脂の分泌や毛母細胞の分裂などを促進させる効果があります。

 

そして、このテストステロンが、毛髪や皮脂にある5αリダクターゼという還元要素によって活性化されると、5α-DHTという、さらに強力な男性ホルモンを作り出します。

 

そして、この物質が髪の毛の元になるたんぱく質合成を邪魔したり、皮脂の分泌を過剰にして毛穴を詰まらせてしまったりします。

 

この男性ホルモンの影響を受けやすいのが、前頭部と頭頂部なんですね・・・。

 

だから、男性の薄毛はここから始まる人が多いのですよね。

 

抜け毛が増えたな・・・と思ったら、いつの間にか後頭部が薄くなっているのは、この男性ホルモンの仕業なんですよね。

 

逆に女性ホルモンのエストロゲンは、毛乳頭細胞に作用して、抜け毛の抑制を行う作用があります。

 

だから女性は、成長から抜けるまでの期間が長いのです。

 

エストロゲンが不足すると、女性でも抜け毛が増えたり、髪の毛がパサパサしたりします。

スポンサードリンク

抜け毛 男性ホルモン関連ページ

抜け毛 ヘルメット
ヘルメットをかぶりっぱなしだと、ハゲの原因になる?ホントですか?
産後 抜け毛 髪型
産後の抜け毛と髪型について、体験を踏まえて報告します。
秋の抜け毛
秋の抜け毛についてまとめてみました。
夏の抜け毛対策
夏の抜け毛対策について紹介しています。摂取すべきミネラルに関しても。